TAKEICHI CLINIC
たけいち内科胃腸クリニック

福岡市早良区室見の内科・胃腸内科クリニックです。

Tell

092-852-1117

診療時間 AM/9:00〜12:30 PM/14:30〜18:00

大腸カメラ

大腸内視鏡検査

 大腸内視鏡検査は、下剤の服用による前処置が必要だったり、お尻から内視鏡を挿入することに、 抵抗を感じる方もおられると思いますが、大腸内視鏡検査は、早期の大腸がんを発見・治療するのに、とても有効な手段です。
健康診断結果で便潜血が陽性の方や、貧血などの症状のある方、腫瘍マーカーの数値が高い方は、大腸がんの可能性がありますので、大腸カメラ(大腸内視鏡)による検査を行います。
 大腸カメラは肛門から挿入して大腸内の様子を観察する内視鏡です。大腸カメラによる検査を行う場合は、前の晩から下剤を飲んでいただき、腸内をきれいにしてから検査を行います。
 検査をしてみるとポリープを発見するケースがたくさんあります。ポリープには、がん化するものと、がん化しない良性のポリープとがあります。もちろん大腸がんのポリープを発見することもあります。がん化する可能性のあるポリープであれば、検査中にすぐその場で切除できます。

バリウムによるレントゲン注腸検査であれば、ポリープを発見しても再度、手術を行うという二度手間になってしまいますが、大腸カメラによる内視鏡検査であれば、検査と手術を同時に行うことも可能なのです。これにより患者さまの負担は格段に軽くなります。
 大腸カメラ後に「大腸ポリープがあったので取っておきました」といった説明を医師から受ける事もあるでしょう。大腸ポリープが多い方は半年から1年に1度の検査をおすすめしますが、完全にきれいな大腸の方であれば2年に一度の検査で、十分だと思われます。

大腸内視鏡

 長いスコープで、直腸から結腸、回盲弁(大腸の入り口)の大腸全域を観察することができます。 大腸は曲がりくねっているので胃に比べ、挿入方法はすこし複雑ですが、小腸の手前まで挿入することが可能です。 また、最近はスコープの硬度が手動可変になり、よりスムースな挿入ができるようになっています。 さらに、大腸内視鏡の鉗子口を通じて様々な器具を用いることで、観察と同時に、組織採取や、ポリープ切除などの処置も行えます。

大腸内視鏡検査の受け方

『検査前日』(検査前日の注意事項)

夕食は午後5時頃、消化の良いものを少なめに早めの就寝を心がけましょう(前日から下剤を飲む場合もあります)

<前日の食事について>
3食とも食べていただけますが、なるべく消化の良いもの(下記参照)を取ってください。
海草・きのこ・野菜・こんにゃく・種のある果物は食べないで下さい。 午後9時までには夕食を食べ終わり、下剤をお飲みいただきます。(良く効く方は、夜に下痢をする可能性があります。 )
※便秘の方は事前にご相談下さい。(下剤を服用し、検査日前には毎日便通があるように調節してください。)
※夜の9時以降は何も食べないでください。(水、お茶などの水分は飲んでいただいても結構です。 )

<前日の食事制限について、詳しい例>

繊維の多い硬い食品や油の多い食品や乳製品は食べてはいけません。
白米・おかゆ・うどん・ラーメン(※薬味はNG)・パン(※ジャムやマーマレードは粒や繊維がありますのでNG)
肉・魚・卵・乳製品・いも・かぼちゃ・大根・にんじん(※ネギ類、海藻類、キノコ類は消化されにくいのでNG)
バナナ・リンゴ・野菜ジュース

『検査当日』(自宅での注意事項)

可能な限り、しっかりと排便を行ってきて下さい。
食事、お茶等の飲み物、たばこ、薬等は一切とってはいけません。
着替えやすい服装(特に下半身)でお越し下さい。(※替えの下着もご持参下さい)
下剤による前処置が必要ですので、必ず指定された時間に病院に行きます

『検査当日』(前処置室での準備)

前処置室では大腸をきれいにする液体の下剤を飲み始めます。
数回に分けて合計で1~2リットル程度飲みます。
何度かトイレに通うと、液体のような便(水様便)になります。 (透明な水が出るようになったら準備完了です)

『検査当日』(内視鏡検査の開始)

肛門から大腸内視鏡を挿入
モニターに映る腸内を、隅々まで観察します
検査は数十分で終了します (同時にポリープの切除を行うときもあります)
※検査時間は患者さんごとで異なります。

『検査当日』(検査終了)

検査が終わったら、横になって少し休みます。

『検査当日』(検査結果)

身支度を整えたら、撮影した画面を見ながら検査の結果を聞きます
※組織採取を行った場合には、後日検査結果を聞くことがあります。

『検査当日』(検査後の注意事項)

おなかが張ってくるので、オナラをどんどん出してください。
クルマの運転は禁止です(翌日からOK)。
飲食は1時間後から可能です。 激しい運動は避けてください。 お風呂はシャワー程度にしましょう。
便に少量の血が混じる場合があります。 (※ご不安なときは直ぐにお問い合わせ下さい。)